一般社団法人 桑名青年会議所

常任理事所信

副理事長 水谷 彰宏

写真

副理事長
水谷 彰宏

【所信】

我々を取り巻く環境は、経済・社会の急激な変化を受けて、少子化、核家族化、情報化、国際化など、人々の価値観や生活様式が多様化しました。また現代社会の傾向は、人間関係の希薄化、地域における地縁的なつながりの希薄化などの状況が見られます。こうした現状を受け、桑名青年会議所としては、地域社会と連携し、子供の健やかな育成に取り組むとともに、これからの地域コミュニティを支える人財を育成していく必要があります。

子供の教育を担う学校現場においても、学習指導要領が改訂され新しい教育改革が始まりました。今までとは違い「言われたことをこなす受動的な子供」ではなく「自分の意志で行動できる主体的な子供」でなければならない時代へと変わってきています。これからを担う子供たちが変化する時代に順応できるように、桑名青年会議所としても一丸となり、今以上にくわなのまちとしっかり連携し、自らが学び考えて行動することの大切さを伝えていきましょう。また、現代社会においては、コミュニケーション能力や仕事への熱意、問題発見・解決能力を身につけたリーダーが求められています。我々の使命は、未来を担うリーダーを育成することです。リーダーには、人との深いつながりを構築し、信頼関係を築く力が必要です。知識や経験を積むことはとても重要ですが、何よりも大切なことは、人に慕われることであり、人に愛されることだと考えます。あの人がいてくれたらと言われる人へ。常に前向きな姿勢がみんなに元気を与えてくれると期待される人へ。自然とまわりに仲間が集まってくる人へ。そんな人財へ昇華できる運動を行っていきましょう。

これからの社会がどんなに変化して予測困難な時代になったとしても、自ら課題を見つけ、学び、考え、判断して行動することの大切さに気づいたとき、必ず目の前の道は開けます。我々は、地域の活力となり、信頼を得られる機会を提供できる団体となりましょう。

所信一覧に戻る