一般社団法人 桑名青年会議所

常任理事所信

専務理事 佐藤 治彦

写真

専務理事
佐藤 治彦

【所信】

本年度で69年目を迎える桑名青年会議所は、その時代に合わせて変化を遂げ発展を重ねてきた結果、常に地域から必要とされる組織であり続けてきました。我々は、この先輩諸兄の紡いでこられた伝統ある熱い想いと高き志を引き継ぎ、次の世代へと承継させていかなければなりません。その上で、情熱をもって会員全員が同じ目的を目指す中で、互いに絆を深めながら自己成長を遂げ、組織として変化し発展していく必要があると考えます。

青年会議所は、様々な個性と価値観を持った青年が集まりそれぞれの役割を果たすことで組織として機能し、会員全員がまちを明るく豊かにする活動を行っています。そのような職種も年齢も違う価値観の異なる個性溢れた会員の意見を集約し、皆で同じ目的に向かい会員一人ひとりが成長の出来る環境作りを行います。また、青年会議所は一年ごとに全員に何らかの役割が与えられ、立場の違いから学びを得ることができる機会の宝庫でもあります。この機会を与えてくれる青年会議所の意義を全員で意思統一を図ることで、会員一人ひとりにとってより価値のある組織へと確実に発展させることができます。そして、各会員が与えられた役割を全うすることだけでなく、桑名青年会議所の未来と地域の発展を想い垣根を超えた活動を行えるよう組織運営を行います。これにより会員が減少している今だからこそより強固な絆が生まれ、新たな気づきと学びを得ることができる成長の機会となるはずです。また、我々が展開する会員の資質向上や地域の発展に寄与する運動の情報発信を行うことで、共感の輪を広げ一人でも多くの仲間を得られるよう取り組みます。

桑名青年会議所がこの地に必要とされる組織であり続けられるように、会員一人ひとりが柔軟な価値観を取り入れ変化していき、同じ目的を目指す中で、積極的に自己の成長を求め挑戦し続け、提供される機会を通じ多くを学び、このくわなの地を躍動させましょう。

所信一覧に戻る