一般社団法人 桑名青年会議所

常任理事所信

副理事長 伊藤 公人

写真

副理事長
伊藤 公人

【所信】

日本において人材の多様性の活用に対しての取り組みは自主的というよりも半ば義務的に取り組んでいるのが多いという現状です。この現状に対して桑名青年会議所としては人種、性別、国籍、年齢、宗教などによる多様性を理解し、多彩な人材を受け入れ、絆を深めるとともに、様々な価値観、視点から地域課題に向き合わなければなりません。また、子供たちが持つ個性を認め、可能性を引き出せる環境の構築に取り組める人材が必要です。

桑名青年会議所がダイバーシティの推進を積極的に取り組んでいけるよう活動してまいります。会員同士や多くの人たちと積極的に交流し、互いを理解し受け入れることができる機会を作っていきます。その機会が多彩な人材の積極的な活用へと繋がっていくよう進めてまいります。そして、地域の課題に対してしっかりと向き合い、くわなのまちを発展させていける持続可能な地域づくりへの運動の展開や発信ができる人材へと成長していける取り組みとなるよう推進してまいります。また、未来を担う子供たちに対して、それぞれが持つ個性が認められ、可能性を引き出し輝ける未来を創造していくことができる環境の構築に取り組み、我々、親世代も子供たちとの関わりの中から多くを学び経験していくことで子供たちの良い模範となる大人に成長していけるよう導いてまいります。そして、各団体と協力していく様々な事業に関して、各団体との連携が円滑に進んでいき、桑名青年会議所のメンバー、参加していただいた方々、関わっていただいた方々のさらなる成長の場となり、今後の活動に良い影響を与えられる機会となるように支援してまいります。

我々が多様性を理解し、個々が持つ違いを受け入れ、個性を発揮していき、くわなのまちへの取り組みや子供たちに対して良い模範となる大人として率先して行動できる魅力に溢れ、自分の道を切り開いていける人間となり、くわなのまちを躍動させていきましょう。

所信一覧に戻る