一般社団法人 桑名青年会議所

委員会情報

総務・広報委員会

【年間スケジュール】

1月第1回通常総会、理事会議、京都会議
2月理事会議
3月理事会議
4月理事会議
5月理事会議
6月理事会議
7月第2回通常総会、理事会議、東海フォーラム、サマーコンファレンス
8月理事会議
9月理事会議、三重ブロック大会
10月理事会議、全国大会
11月理事会議
12月例会の運営、理事会議、卒業生特集号、卒業生を囲む会
通年ホームページの運営、管理

【事業名】

1.例会の運営(3回)
2.総会、理事会議の設営並びに運営
3.会議の記録、その他報告書の作成
4.財務管理
5.事務局運営および庶務に関する事項
6.各種資料、データ管理
7.ホームページの運営管理
8.広報に関する全ての事業
9.青年会議所活動のPRに関する事業
10.来桑者への対応
11.出向者支援
12.姉妹JCとの交流事業への積極的な参加要請及びその手配
13.日本JC、東海地区、三重ブロック事業への協力と積極的な参加要請及びその手配
14.各種大会への参加要請及びその手配
15.新入会員及びとうかい号一般乗船者の積極的な勧誘

委員長 上田 八生

【所信】

総務・広報委員会は第一の責務として総会及び理事会議の事前準備、設営、そして機動的な会議運営、第二の責務としてホームページ及びSNSを駆使した対外への持続的かつ戦略的な情報発信を行うという大切な役目を担っています。青年会議所の運動を決定していく諸会議を実りあるものへと導き、そして我々の青年会議所運動の明確な価値を世の中に対して発信し続け、常に桑名青年会議所のブランディングを高めていく必要があります。

青年会議所での運動において、計画・実行・検証並びに報告を行いますが、事業に対しての想いや意見をメンバー同士で議論し、それを共有できるより良い場を凡事徹底の姿勢に基づき日々提供し続けることが私達委員会の真髄です。諸会議の設営や運営においては定款、諸規定などの原則に則り、円滑に進められるよう心がけ責務を全うします。広報面においては急務である会員拡大に焦点を当てた広報戦略を行う中で、「青年会議所」そのものの魅力や価値を引き出すことに重きを置き、それが桑名青年会議所への関心や価値向上に繋がり、結果として会員拡大に結び付けます。広域な活動エリアまたはLOM間の交流こそ私達青年会議所が持っている特有の魅力や価値であります。同時にメンバーそれぞれの持つ「青年会議所」への多様な価値観を認識し、それを広報戦略に反映させることも欠かせません。また、日本・東海地区・三重ブロックなどの関係事業への参加依頼では、まずは自ら事業を理解し、的確な情報をタイムリーにLOMへ展開することで、メンバーそれぞれにとっての各事業への理解と参加においてのサポート役となれるよう徹底します。

今を担う私達メンバーが未来の桑名青年会議所を構築していく足掛かりとなり、そして時代の中で与えられた進化の契機を逃さず持続発展し、くわなの地域に対していつの時代でもなくてはならない桑名青年会議所として存在し、さらなる躍動を見せていきましょう。

委員会紹介一覧に戻る