一般社団法人

過去の事業報告

[2012年10月6日]

写真
写真2
【10月5日(金)10月例会ブラインドボウリング大会及びボウリング補助台寄贈式が開催されました。】
10月例会ブラインドボウリング大会及びボウリング補助台寄贈式 報告

10月5日(金)アソビックあさひにおきまして、
10月例会ブラインドボウリング大会及びボウリング補助台寄贈式が開催されました。
 感覚器から受容する情報量の約八割を担っているといわれる視覚器つまり目の自由を奪い、仲間の助けを借りボウリングを実際に体験しました。
視覚的効果の高いボウリングで目を使えないことは、予想以上に恐怖心が高く投球動作に関して不安でありました。しかし、目を塞がれたプレイヤーはアドバイスをする方とコミュニケーションをはかり「不安感」は徐々に薄らぎ、アドバイスする方もゲームが進行するにつれ的確な指示を出すことが出来ました。
目を隠した方がピンを倒すことができれば、本人以上にアドバイスやサポートをする仲間の喜びに繋がり、楽しさを共感することが出来ました。
 メンバーはこの「ブラインドボウリング大会」を通じて、人を思いやり、また人に支えられている自分にあらためて気づくことができました。子ども達が心豊かな人間へと成長するために必要な「人への思いやり」の重要性を再認識したと思います。
 例会後には痛みが激しいボウリング補助台を修理・補修し、ふれあい学習会の協力企業である「アソビックスあさひ」さんに対して長年の感謝の意を表し、補修ボウリング補助台寄贈式を行いました。