一般社団法人

ご挨拶

理事長挨拶

写真

理事長
浅井 聡

【新年のご挨拶】
 新年あけましておめでとうございます。皆様におかれましては新春の門出を健やかにお迎えられたこと謹んでお慶び申し上げます。昨年は一般社団法人桑名青年会議所に対して格別なるご高配を賜りましたことを心よりお礼申し上げます。
 1949年戦後の混沌とした時代の中「新しい日本の再建は我々青年の仕事である」という覚悟のもと、責任感と情熱を持った青年たちにより青年会議所運動に灯がともりました。この桑名の地においても1952年5月13日、7名の発起人と31名の賛同者により全国で34番目、三重県下では最初の青年会議所として桑名青年会議所が創立され本年で68年目を迎えることとなりました。これまで、桑名青年会議所が活動を継続できたのは「明るい豊かな社会」の実現とうい大きな志を持った先輩方々が地域を先導し、行動することで継続されてきた結果なのであります。
 桑名青年会議所は、創立以降、社会環境や経済状況などの変化に順応し事業を展開してきました。この地域の未来を創造する為に全力で取り組まれてきた熱い情熱は今を担う我々にも受け継がれています。そして今を担う我々が、5年先、10年先を見据え、取り組むべき課題と真剣に向き合い、より良い形にするべく挑戦の意識をもって行動し、次代を担う若い世代へ引き継いでいかなくてはなりません。これまでの桑名青年会議所の素晴らしい伝統は守りながら、新たな時代を切り拓いていく為に、多くの人と関わり合い、情報や知恵を多く交換し、時代の流れをいち早く察知し、互いに認め合い助け合いながら、社会への奉仕・自己修練・世界との友情という3信条のもと自身の資質向上はもとより、皆で成長し合える桑名青年会議所にしていきましょう。そして、我々が成長し地域に関わることで、地域の方々と一緒になってまちを盛り上げていきましょう。一年よろしくお願い申し上げます。

一般社団法人 桑名青年会議所
第68代理事長 浅井 聡

2019年度スローガン

「改 革」
〜足元を固めていこう、未来のために〜



2019年度基本方針

○ 仲間同士助け合える環境づくり
○ 未来への橋渡し
○ 桑名青年会議所メンバーの「資質向上」を図る



2019年度事業計画

○ まちづくりに関する事業
○ 青年経済人としての資質向上に関する事業
○ 指導者としての資質向上に関する事業
○ 継続事業
○ 会員拡大
○ 会員交流
○ 日本青年会議所、東海地区協議会、三重ブロック協議会事業への協力と参加及び出向者の支援
○ 関係諸団体への協力と参加
○ 姉妹JCをはじめとする友好LOMとの交流