一般社団法人

委員会情報

社会・経営開発委員会

【年間スケジュール】

2月例会の運営、納税貯蓄組合青年部としての事業
5月例会の運営
6月ふれあい学習会
7月サマーコンファレンス
9月例会の運営
11月例会の運営
随時献血

【事業名】

1.例会の運営(4回)
2.他団体と協力して行う事業(特別支援学級担当者会議)
3.他団体と協力して行う事業(献血活動)
4.他団体と協力して行う事業(納税貯蓄組合青年部)
5.青年経済人としての資質向上に関する事業
6.来桑者への対応
7.出向者支援
8.友好JCとの交流事業等への積極的な参加要請およびその手配
9.日本JC、東海地区、三重ブロック事業への協力と積極的な参加要請およびその手配
10.サマーコンファレンスへの参加要請およびその手配
11.新入会員およびとうかい号一般乗船者の積極的な勧誘

委員長 伊藤 公人

【所信】

 本年度、浅井聡理事長のもと、社会・経営開発委員長という大役を仰せつかり、光栄に思うと同時に、責任の重大さを痛感しております。このような良き修練の場を与えていただきました会員の皆様に心より感謝申し上げます。
 桑名青年会議所はこれまで「くわな」を魅力あふれるまちにするために、地域の期待に応えるまちづくりや経営に携わるものとしての資質向上となる事業活動を展開してまいりました。しかし、近年の桑名青年会議所は会員が減少しており、予算の減少や一人ひとりの会員の負担の増加といった問題があります。これまでと同様に素晴らしい活動をこれからも行っていくためにも会員拡大をし、必要な改革を行い対応していかなければなりません。
 魅力的なまちづくりのためには、社会貢献のあり方や関わり方を考え、地域のニーズと他団体との連携を大切にしながら一人でも多くの人たちと共に行動して行くことが重要だと考えます。我々の活動がしっかりとまちに還元していける事業を展開してまいります。
 経営に携わるものは人のつながりや経験、情報などを自らの力とし、己が成長していくことが大切だと考えます。そして、同時に自身を取り巻く環境、従業員や家族にも感謝し、大切にしなくてはなりません。己と共に成長していくことを考え、自身や社業の成長はもとより、従業員や家族にも還元し活用できる事業を展開してまいります。
 本年、当委員会が担当する事業の一つに永きにわたり受け継がれてきた「ふれあい学習会」があります。この事業は特別支援学級の生徒数の増加ということもあり、地域のニーズが増加傾向にあります。ニーズの増加と桑名青年会議所の負担のバランスの中でこの事業のあり方を見直しつつ、参加する子どもたちには楽しんでもらうと共に自立心を養ってもらうことを目指し、メンバーには積極的に子ども達と関わっていただくことで様々な気づきと学びを得ることができる設営をしてまいります。
 最後になりますが、当委員会を担当して頂きます副理事長松原健司郎君のご指導のもと、副委員長の伊藤慎哉君と密に連携を取りながら、佐久間貴裕君、岡田裕司君、上田八生君という素晴らしいメンバーと共にこの一年が桑名青年会議所と皆様にとって足元をしっかりと固め、これからの未来のために有意義なものになるよう、一丸となって歩んでいく所存ですので、会員の皆様におかれましては、何卒ご指導、ご鞭撻、ご協力を賜りますようお願い申し上げます。

委員会紹介一覧に戻る