一般社団法人

ご挨拶

理事長挨拶

写真

理事長
久コ 真也

【新年のご挨拶】

新年明けましておめでとうございます。皆様におかれましては新春の門出を健やかにお迎えになられたことと謹んでお慶び申し上げます。旧年中は、一般社団法人桑名青年会議所に対しまして、格別なるご高配を賜りましたこと厚く御礼申し上げます。

私たちは昨年、創立65周年にあたり、下記の中期運動指針を作成しました。

『活』
「活力あるひとづくり」
「活気あるまちづくり」
「JAYCEEとしての活発な運動」

今年は、この中期運動指針を実現すべく歩き出す大切な一年です。桑名市をはじめ、市内外の関係諸団体の皆様や多くの市民の皆様と連携し、「明るい豊かな社会」の実現へ向けて運動を展開して参ります。そのためにも、我々は、奉仕・修練・友情という三信条のもと、会員の指導力の啓発に努めるとともに、有形無形の素晴らしい資源が溢れるくわなの健全な発展を目指し、社会と人間の開発を図る一年としたいと考えております。特に、会員・社会への奉仕(=サービス)を通して、真剣に対象者のことを考え、行動することで、会員への修練とし、その中で友情を育み、地域に必要とされ、地域に光を照らすことが出来る人材へと成長出来る一年としたいと考えております。

また、本年度は、約30年ぶりに、公益社団法人日本青年会議所東海地区協議会において、JC青年の船「とうかい号」の事務局主幹をお預かりすることとなりました。このJC青年の船「とうかい号」は今年で45回目となり、多くの若くて優秀な人材をくわなの企業より輩出させて頂きました。そして、「とうかい号」での洋上生活、研修、国際交流を通して、東海地域の有能な若者達と交流し、能動的なリーダーなった若者を輩出企業にお返しして参りました。そして、今年も多くの若者を乗せて出向していきます。「とうかい号」を通じて、多くのメンバー、乗船者が生涯を通じて支えあえる人間関係を構築することが出来るものと確信しておりますので、一般乗船者の輩出におかれましても、ご理解、ご協力の程何卒よろしくお願い申し上げます。

最後になりますが、本年も変わらぬご支援ご協力をお願いするとともに、皆様のご健康とご多幸を祈念し、新年の挨拶とさせていただきます。

一般社団法人 桑名青年会議所
第67代理事長 久コ 真也

2018年度スローガン

「同心戮力(どう しん りく りょく)
〜志を合わせ行動しよう、越えられない壁はない〜


2018年度基本方針

○ 心を合わせ目標に向かって実行する
○ 桑名青年会議所のブランディングを向上させる
○ 桑名青年会議所メンバーの「資質の向上」を図る
○ メンバー全員で楽しんで会員拡大を行う
○ 青年の船「とうかい号」の主幹LOMとして積極的に責務を果たす



2018年度事業計画

○ くわなの魅力を発信する事業
○ 桑名青年会議所のブランディング向上に繋がる事業
○ 会員の拡大、拡大会議の実施
○ 一般乗船者の募集、支援
○ 会員の交流
○ 日本青年会議所、東海地区協議会、三重ブロック協議会事業への協力と参加及び出向者の支援
○ 関係諸団体への協力と参加
○ 姉妹JCをはじめとする友好LOMとの交流