一般社団法人

ご挨拶

理事長挨拶

写真

理事長
林 謙介

 1952年5月13日、地域経済の発展、ひいては日本経済の自立を目的として、この地域を愛する7人の発起人と31人の賛同者により、桑名青年会議所は創立されました。桑名青年会議所は全国で34番目、三重県内では最初の青年会議所として誕生して以来、社会環境や経済情勢など目まぐるしく変化していく中で「明るい豊かな社会」の実現に向けて様々な運動を展開し、今年で65周年という大きな節目の年を迎えることとなります。これまで桑名青年会議所活動を継続することができたのは「明るい豊かな社会」の実現という高い志を持った先輩諸兄が、この地域と地域の方々のために率先して行動することを継続されてきた結果の賜物であります。
 桑名青年会議所の創立以降、社会環境や経済状況などの変化に伴い、その時代その時に即した事業を展開してきました。この地域の未来を創造のために全力で取り組んでこられた熱い情熱は、今を担う私たちにも脈々を受け継がれています。そして次代を担う若い世代へ連綿と紡がれてきた高い志をつなげていくために、今を担う私たちが取り組むべき課題と真剣に向き合い、挑戦の意識を持って行動をしていく必要があります。これまでの桑名青年会議所の素晴らしい伝統を守りつつも既成概念にとらわれることなく、新たな時代を切り拓いていくために、社会への奉仕・自己修練・世界との友情の三信条のもと自身の資質の向上に励み、皆で成長し合える桑名青年会議所にしていきましょう。私たちの一つひとつの行動が周囲の方々に伝播されていくことで、まちに夢と笑顔が溢れ、まちの成長につながります。

一般社団法人 桑名青年会議所
第66代理事長 林 謙介

2017年度スローガン

「去・来・現」
〜過去も未来も今に背負い、新たな一歩に挑戦しよう〜


2017年度基本方針

○ まちに愛着を持ち、思いやりの溢れるひとづくり
○ 周囲の支えに感謝し、自らが学びの姿勢で取り組む
○ 達成感を全員で共有できる一体感のある組織づくり
○ ともに磨きあえる仲間の増強と新たなメンバーの拡大



2017年度事業計画

○ 長期運動指針「まちに夢を まちに笑顔を まちに力を」に基づく事業
○ 創立65周年記念式典及び祝賀会
○ 青少年健全育成に関する事業
○ 教育に関する事業
○ 青年経済人として資質の向上に関する事業
○ 指導者としての資質に関する事業
○ 継続事業
○ 会員の拡大
○ 会員、家族間の交流
○ 日本青年会議所、東海地区協議会、三重ブロック協議会事業への協力と参加及び出向者の支援
○ 関係諸団体への協力と参加
○ 姉妹JCをはじめとする友好LOMとの交流